水回りなどのトイレトラブルの適切な対処方法

専門の業者が安心です

男の人と女の人

なぜ詰まってしまうのか

トイレには詰まりやすい箇所がいくつかあります。まず、便器のせきの部分です。この部分は狭くなっている上、急カーブになっています。次に、排水口の手前にある便器排水路の出口付近に存在するくぼみです。これらの詰まりやすい箇所に水流の弱さや異物といった要因が重なってトイレが流れないということが引き起こされます。具体的には、節水などの目的でタンクにペットボトルなどを入れている場合や、大のときに小のレバーを引いたときなどです。これらの場合、必要な水量が得られないため、トイレが詰まってしまうことがあります。また、トイレは基本的に水に溶けるトイレットペーパーのみ使用できるようになっています。ただし、大量のトイレットペーパーを流した場合やトイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーを流した場合などは詰まりの原因となります。他にも、ペットのトイレの砂や食べ残し、吐しゃ物なども詰まりの原因となることがあります。そして、トイレの詰まりは便器や排水管だけが原因ではない場合もあります。適切に使用しているにも関わらず、水流が少ない場合はタンクに原因があるといえます。タンクの水が流れ続けている場合やちょろちょろと音がする場合は、ゴムでできたフロート弁が機能していないことが多いため、修理が必要です。以上のようにトイレが詰まる仕組みには様々な要因があります。また、詰まりを解消しようとして排水管に関わる二次的なトラブルを引き起こすこともあるため、専門の知識を持った業者に依頼することが大切です。